平成最後の登山 2019.4.29

2019.04.29.18:59

平成最後の登山は、浅間・烏帽子火山群の西側に位置する湯ノ丸山(標高2101m)に登りました。
今年(2019年)は、例年よりが多く、登山道には多くのが残っていました。

img090.jpg

【コース】
湯の丸高原(地蔵峠 標高1,732m)~ツツジ平~湯ノ丸山(南峰 標高2,101m)~湯ノ丸山(北峰 標高2,099m)~南峰~ツツジ平~地蔵峠
総距離約4.9km
累積標高差 上り:約434m 下り:約434m

IMGP8857 (640x360)
10:30 湯の丸高原(地蔵峠)
IMGP8860 (640x360)
湯の丸スキー場
IMGP8862 (640x360)
ゲレンデを登ります。
IMGP8866 (640x360)
アイゼンの必要はありません。
IMGP8869 (640x360)
11:10 湯の丸キャンプ場への分岐
IMGP8872 (640x360)
ツツジ平
IMGP8878 (640x360)
正面に湯ノ丸山が見えます。
IMGP8881 (640x360)
11:30 鐘分岐
IMGP8882 (640x360)

IMGP8884 (640x360)
登山道には多くのが残っています。
IMGP8886 (640x360)
12:15 湯ノ丸山 南峰(標高2,102m)
IMGP8889 (640x360)
稜線を進みます。
IMGP8891 (640x360)
湯ノ丸山 北峰(標高2,099m)山頂直下
IMGP8893 (640x360)
12:30 湯ノ丸山 北峰(標高2,099m)には三角点があります。
IMGP8892 (640x360)
烏帽子岳(標高2,065.9m)
IMGP8894 (640x360)
南峰に戻ります。
IMGP8898 (640x360)
12:45 下山します。
IMGP8899 (640x360)
スリップに気を付けて下ります。
IMGP8900 (640x360)
13:27 鐘分岐
IMGP8904 (640x360)
13:33 ツツジ平
IMGP8901 (640x360)
ランチ
IMGP8905 (640x360)
14:00 湯の丸キャンプ場への分岐
IMGP8908 (640x360)
ゲレンデを下ります。








Copyright ©2019 ふくろうの森

theme : ブログ
genre : ブログ

tag : ふくろうの森 登山 湯ノ丸山

無雪期の車山高原 2019.4.28

2019.04.28.21:17

久しぶりに無雪期車山高原(標高1,925m)に登り、車山神社を参拝しました。
今回は、ちょっと楽をして車山展望リフトに乗りました。
登山?のあとは、地元の食材を使ったイタリアン・アグリ・ツーリズムを目指している「リーゾートイン スクアミッシュ」で野菜が主役のシンプルイタリアンを堪能しました。

IMGP8786 (640x360)
13:45 車山高原に着きました。
IMGP8788 (640x360)
SKY LINERクワッドに乗り中腹を目指します。
IMGP8789 (640x360)
SKY JETERの乗り場 スラロームコース、ビーナスコースの一部には残雪が見られます。
IMGP8791 (640x360)
SKY PANORAMAに乗り継ぎます。
IMGP8792 (640x360)
ビーナスコース(左)とスポーツマンコース(右)
IMGP8795 (640x360)
リフト上部から白樺湖が見えます。
IMGP8807 (640x360)
八ヶ岳と富士山(右)
IMGP8808 (640x360)
富士山(左)と南アルプス
IMGP8809 (640x360)
車山気象レーダー観測所
IMGP8802.jpg
車山神社を参拝しました。
IMGP8811 (640x360)
リフトに乗って下山します。スキーシーズンでは出来ない体験です。
IMGP8812 (640x360)
15:00 今宵の宿は、リーゾートイン スクアミッシュです。
IMGP8820 (640x360)
フロント
IMGP8813 (640x360)
部屋は1階の洋室スイートです。
IMGP8815 (640x360)
リビングルーム
IMGP8816 (640x360)
ダイニングルーム
IMGP8818 (640x360)
ダイニングルームからの眺め
IMGP8819 (640x360)
ダイニングルームのカウンター
ウェルカムドリンクは、セルフサービスです。
IMGP8823 (640x360)
18:30 ディナータイム 
サービスドリンクのスパークリングワイン、赤ワイン、ぶどうジュース
IMGP8825 (640x360)
薪ストーブ
IMGP8826 (640x360)
スパークリングワインと今宵のメニュー
IMGP8827 (640x360)
ヤーコンのサラダ
IMGP8828 (640x360)
城戸プライベートリザーブ メルロー2014
IMGP8830 (640x360)
信州産そば粉のクレープ
IMGP8833 (640x360)
リポリータ
IMGP8834 (640x360)
フォカッチャ
IMGP8835 (640x360)
山菜とカラスミの生パスタ
IMGP8836 (640x360)
牛ホホ肉の煮込みとゆい農園の無農薬野菜
IMGP8837 (640x360)
五郎兵衛米(佐久産コシヒカリ)のごはん
IMGP8842 (640x360)
クリームブリュレとデザート

2019年4月29日
IMGP8845 (640x360)
7:45 部屋からの眺め
IMGP8846 (640x360)
セルフドリンク
IMGP8851 (640x360)
ポテトのチーズガレット
IMGP8855 (640x360)
朝食は、シンプルカナディアン料理。エッグベネディクトのプレートです。
IMGP8856 (640x360)
デザート








Copyright ©2019 ふくろうの森

theme : ブログや日記
genre : ブログ

tag : ふくろうの森 車山高原 無雪期 車山神社 車山展望リフト スクアミッシュ

えびの高原を散策 2019.4.15

2019.04.15.21:20

鹿児島県と宮崎県の県境に広がるえびの高原を散策しました。
池巡り自然探索路は、硫黄山噴火に伴う火口周辺警報が出されていることから、六観音御池展望台から先は立ち入り禁止になっていました。

【コース】
えびの高原(標高1,200m)~二湖パノラマ展望台~白紫池(標高1,272m)~六観音御池展望台(標高1,198m)~白紫池えびの高原
総距離約4.2km
累積標高差 上り:約249m 下り:約249m

img089.jpg

IMGP8680 (640x360)
9:35 えびの高原に着きました。
IMGP8645 (640x360)
硫黄山から水蒸気が上がっています。かなり近くです。
IMGP8647 (640x360)
看板に従って進みます。
IMGP8649 (640x360)
池巡り自然探索路を歩きます。
IMGP8650 (640x360)
硫黄山噴火の影響で川の水が白く濁っています。
IMGP8652 (640x360)
立ち入り禁止の看板
IMGP8653 (640x360)
9:50 ここからは階段が続きます。
IMGP8654 (640x360)
ここにも注意の看板が設置されています。
IMGP8657 (640x360)
9:50 二湖パノラマ展望台 
IMGP8659 (640x360)
池巡り自然探索路を進みます。
IMGP8662 (640x360)
10:15 白紫池 直径250mの火口湖です。
IMGP8663 (640x360)
韓国岳(からくにだけ)
IMGP8664 (640x360)
推定樹齢五百数十年の巨木杉
IMGP8669 (640x360)
10:30 六観音堂 
IMGP8671 (640x360)
六観音御池 直径約500mの火口湖
IMGP8674 (640x360)
さらに東へ数十メートル進むと岩霧嶋神社があります。
IMGP8673 (640x360)
ここから先は立ち入り禁止です。
IMGP8686 (640x360)
11:30 えびの高原に戻りました。
IMGP8684 (640x360)
えびのエコミュージアムセンターでは、二酸化硫黄の濃度が常時監視されています。
IMGP8685 (640x360)
硫黄岳から半径1km以内は立ち入り禁止になっています。
IMGP8688 (640x360)
帰路、霧島神宮を参拝しました。
IMGP8689 (640x360)
二の鳥居
IMGP8695 (640x360)
三の鳥居
IMGP8696 (640x360)
勅使殿






Copyright ©2019 ふくろうの森






theme : ブログや日記
genre : ブログ

tag : ふくろうの森 えびの高原 霧島神宮 硫黄山 韓国岳 白紫池 六観音御池

ゴローの登山靴 2019.1.14

2019.01.14.23:07

2か月前に東京の巣鴨にある登山靴の専門店ゴローで足形を採寸し、作っていただいた登山靴が完成したので受取りに行って来ました。
ブーティエル
同店の登山靴 ブーティエルをもとに作られたセミオーダー品です。



Copyright ©2019 ふくろうの森

tag : ふくろうの森 登山靴 巣鴨 ゴロー ブーティエル

2019年の初登山 2019.1.5

2019.01.05.19:12

2019年の初登山は神奈川県西部の足柄山地に位置する矢倉岳(標高870m)に登りました。

【コース】
バス停矢倉沢(標高250m)~矢倉岳(標高870m)~清水越~バス停地蔵堂(標高400m)~バス停矢倉沢(標高250m)
総距離約8.8km
累積標高差 上り:約775m 下り:約775m

img033.jpg
img034.jpg

IMGP7928 (640x360)
小田急小田原線新松田駅から箱根登山バスに乗車します
IMGP7929 (640x360)
8:40発の地蔵堂行です
IMGP7931 (640x360)
9:10 バス停矢倉沢に着きました。
IMGP7933 (640x360)
県道を渡り山北駅方面へ進みます
IMGP7936 (640x360)
しばらく進むと左に矢倉沢公民館があり、公衆トイレもあります
IMGP7937 (640x360)
9:18 川を渡り次の十字路を左にとります
IMGP7938 (640x360)
しばらく進むと矢倉岳方面の看板があります、ここを右にとります
IMGP7940 (640x360)
9:25 突き当りに白山神社があり、ここを左にとります
IMGP7941 (640x360)
舗装された林道を登ります
IMGP7943 (640x360)
二俣を左にとります
IMGP7944 (640x360)
9:38 イノシシ被害対策のゲートを通ります
IMGP7946 (640x360)
林道を進みます
IMGP7948 (640x360)
舗装された林道も終わり登山道へ
IMGP7950 (640x360)
さらに登ります
IMGP7954 (640x360)
10:05 神奈川県「水源森林づくり」契約地の看板があります
IMGP7955 (640x360)
南側には明神ケ岳方面の稜線が見えます
IMGP7957 (640x360)
急登です
IMGP7961 (640x360)
木々の間から金時山が見えます
IMGP7963 (640x360)
10:50 矢倉岳山(標高870m)に着きました 山頂には小さな祠があります
IMGP7965 (640x360)
残念ながら富士山は雲の中です
IMGP7969 (640x360)
記念撮影
IMGP7968 (640x360)
金時山や駒ヶ岳が見えます
IMGP7972 (640x360)
ランチは、ファミマのおにぎりと自家製の唐揚げです
IMGP7978 (640x360)
11:35 清水越方面へ下ります
IMGP7982 (640x360)
登山道を下ります
IMGP7984 (640x360)
11:45 清水越に着きました 万葉公園、足柄峠方面へとります
IMGP7985 (640x360)
11:48 分岐を地蔵堂方面へとります
IMGP7986 (640x360)
針葉樹林帯の急坂を下ります
IMGP7993 (640x360)
東京電力送電線「明神線」25番鉄塔 
IMGP7995 (640x360)
明神線は、新富士変電所から電圧154KVの電力を神奈川方面へ送電しています
IMGP7996 (640x360)
東京電力送電線「明神線」26番鉄塔 
IMGP7999 (640x360)
東京電力送電線「明神線」27番鉄塔 
IMGP8000 (640x360)
さらに下ります
IMGP8003 (640x360)
沢を渡ります
IMGP8006 (640x360)
再び登ります
IMGP8014 (640x360)
12:45 内川を渡ると県道78号線(足柄街道)出会います
IMGP8015 (640x360)
県道を渡り路地へ入ります
IMGP8016 (640x360)
12:45 地蔵堂に着きました
IMGP8017 (640x360)
何と13時台のバスはありません
IMGP8018 (640x360)
ひとまず先へ進むことにしました
IMGP8020 (640x360)
地蔵堂トンネル
IMGP8021 (640x360)
内川に架かる金太郎橋から見た矢倉岳です
IMGP8023 (640x360)
13:30 バス停「足柄古道入口」に着きました 次のバスまで1時間あります
IMGP8024 (640x360)
さらに、県道78号線(足柄街道)を進みます
IMGP8025 (640x360)
13:50 バス停「矢倉沢」に着きました 40分ほど待って14:32発の新松田駅行に乗車し帰りました










Copyright ©2019 ふくろうの森

tag : ふくろうの森 矢倉沢 矢倉岳

アクセスカウンター
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
お勧め(購読雑誌)




リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

森の番人

Author:森の番人
ふくろうの森へようこそ!