スノーシューを購入しました 2022.12.9

2022.12.09.20:12

アキレス腱炎、上腕骨外側上顆炎及び肩関節周囲炎を発症し、整形外科医からランニンング、自転車とスキを止められています。リハビリのためのスノトレッキングを行うため、ATLASアトラス)のスノーシューを購入しました。
アトラスは、1990年、アメリカ・サンフランシスコでスタトしました。創業者のPerry Klebahnがスタンフォド大学工学科の学生時代、古来から伝わる生活道具としてのスノーシューをもとに、まったく斬新なアイデアを取り入れて一台のスノーシューを作ったのが始まりです。
20221210_113445_convert_20221210120642.jpg
ヘリウム TRAIL23です。

(以下、モンベルのHPから転載)
商品情報
優れた軽量性と操作性を兼ね備えたスノーハイキング用スノーシューです。急傾斜など地形変化のある雪原でのスノーハイキングに適したモデルで、優れた軽量性により、歩行時に足腰にかかる負担を低減します。足を包み込むラップ型バインディング は、ベルトを引っ張ることでフィット感の調整ができ、ワンアクションで蘭単に操作可能です。
ヘリウムシリーズは、一体成型(インジェクション・モールド)のプラスチックデッキを使用した超軽量なスノーシューです。しなやかなプラスチックデッキは、雪深い雪 原や急峻な傾斜地といった複雑な地形への対応力が高く、トラクションレールの優れたグリップカが歩行時の安定性を実現しています。

仕様
【重量(ペア)】1.40kg
【カラー】-
【サイズ】【全長】59.0cm
【適合荷重】36-72kg


最後までご覧いただきありがとうございました。
↓↓ ポチっとしてくださると幸いです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



Copyright ©2022 ふくろうの森

theme : 山登り
genre : 趣味・実用

tag : ふくろうの森スノーシューアトラスATLAS

縞枯山(2403m)

2014.04.06.19:17

スノーシューイング
北八ヶ岳でスノーシューを履いて登山しました。今回は、めめちゃんとくーちゃんも一緒です。
IMGP1242 ロープウェイのりば
北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅(標高1771m)
IMGP1251 車窓
車窓からの眺めも素晴らしいです。
IMGP1252 ロープウェイ
山頂駅に着きました。(標高2237m)
IMGP1255 坪庭
坪庭で記念写真。
IMGP1261 スノーシュー
今回はスノーシューを履いての登山です。
IMGP1262 進む
登山道を進みます。
IMGP1265 縞枯山荘
縞枯山荘です。
IMGP1268 分岐点
雨池峠の分岐に着きました。
IMGP1270 綺麗
とにかく素晴らしい景色です。
IMGP1271 登る
登山道を登ります。
IMGP1273 山頂
山頂です。(標高2403m)
IMGP1275 山頂の看板
看板も埋もれています。
IMGP1277 うどん
昼ごはんはうどんです。体が温まります。
IMGP1282 山頂イエイ
記念写真
IMGP1284 下山
下山します。
IMGP1285 ゲレンデ
帰路はロープウェイに乗らず、スキー場のゲレンデを下りました。
IMGP1291 大雪
翌朝は麓も雪が積もりました。
IMGP1292 綺麗
霧氷です。



検索フォーム
アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
リンク
シンプルアーカイブ
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
339位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
33位
サブジャンルランキングを見る>>
お勧め(購読雑誌)




RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

森の番人

Author:森の番人
ふくろうの森へようこそ!
登山、おりたたみ自転車、ジョギング、スキー、キャンプなど 夫婦のアウトドア活動を紹介します。

フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村